全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

VTから高リスク投資に切り替えたい気持ちはあるっちゃある

VTの株価・分配金増加ペースを考えると、10年後とかになってもセミリタイアには心許ないものだ。

 

これがもし5年で4倍近くなる、年利30%のレバレッジETFにフル投資し、利確からのVTにフル投資できたらどれだけ楽なことかと。

 

まあ、そもそもそんなことが出来たら、最初からVTに投資していない。

リスクを取れない人はやはりそれ相応のものしか手に入れないよなあ。

 

私がVTに投資しているのは、

  • 世界に分散投資していることで、リスクが減っているように感じさせてくれる
  • そこそこ値上がりが期待できる
  • そこそこ分配金(配当金)が期待できる

値上がり目的の投資と、配当目当ての投資の中間を取りに行っている何とも中途半端、よく言えば中庸な投資スタンスだ。

 

ハチャメチャなリターンなど期待できるわけもなく、ぼちぼち。全てにおいてぼちぼち。

 

ぼちぼちなのである程度安心したセミリタイアするまで時間がかかる。

いくら計算してもぼちぼちなので、高リスク投資への欲望はうずく。

 

しかし、もしものことを考えるので、VTはきれない。

こんな風にリスクと安定の間に揺れ動くのがインデックス投資の落とし穴か。

 

こうして我慢しつつもVTを放置していく…

やるとしたら分配金を高リスク投資にぶち込むのが妥協策かなぁ。

 

結局、妥協策を講じていくのかと思ってしまうが、折り合いをつけるのが社会で生きることとも考えて納得してしまう。