全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

オウムブダイ~綺麗な色してるだろ。死ぬ前なんだぜ、それ~

f:id:tadano_budai:20210312204120j:plain

オウムブダイの概要

  • 分類 スズキ目ブダイ科アオブダイ属オウムブダイ
  • 味 ★★★☆☆ 普通。フライで美味しい
  • 引き味 強め。ダッシュ力はある
  • 釣り方 ウキ釣りでオキアミ

私にとっては思い出深いブダイ

私のブログアイコンの元ネタがこのオウムブダイだ。

 

釣りを始めたばっかりでベラとかキントキダイとかの雑魚引きしか味わったことなかった時に、この30cmくらいのブダイを釣ったときはびっくりしたもんだ。

竿を曲げられ引っ張られるあの感覚。釣りの醍醐味とも言える引きをこのオウムブダイで初めて味わった。

 

堤防から海を見て、あの綺麗な魚は何だろうと気になっていたものを釣ったのも、このブダイが初めてだ。

この黄色と青のパステルカラーのような美しい色合いが私を虜にした。

そして、今まで食べたことがないブダイをフライで食べて、自分で釣った魚を食べる喜びを知った。

 

釣って楽しみ、見て楽しみ、食べて楽しむ。このように釣りの楽しさを教えてくれたのは写真のオウムブダイで、私には特別な魚だ。

これよりも大きい魚だったり美味い魚を釣った今でも変わらずこのブダイは記憶に残る、そんな魚。

 

このように完全に美化されたブダイになったのは、こいつがブダイにも関わらず下痢便を漏らさなかったことによるものと思っている。

このブダイを釣りあげて以降、コマセを使ったウキフカセ釣りに結構ハマることになったが、イスズミ・ニザダイ・アイゴと糞の使い手を大量に釣り、糞をぶっかけられたことにより、最初のブダイが綺麗な魚として記憶に残ったのだ。

 

このオウムブダイは糞をまき散らさず、鋭利な刃物で私を傷つけず、毒針をぶっ刺したりしなかった。やり手の外道の引き立てもあってか、一番好きなブダイとして君臨することになる。

 

ちなみにこの写真の直後、私の手の中で突如痙攣し絶命することになる。

仕掛けの例

tadano-budai.hatenablog.com

ウキ釣りでたまに釣れるブダイ。というか1回しか釣ったことないかもしれない。