全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

オキフエダイ~美味しい魚は他の動物にも狙われる~

f:id:tadano_budai:20210312202538j:plain

オキフエダイの概要

  • 分類 スズキ目フエダイ科フエダイ属オキフエダイ
  • 味 ★★★★☆ 美味しい。フエダイ科に外れ無し
  • 引き味 強め。
  • 釣り方 ウキ釣りでオキアミ、キビナゴ、ちょい投げ釣りでイカなど

フエダイ科は美味い、それをカラスもわかっているのか

私は釣りをするようになってからフエダイという魚の種類を知り、その見た目、引きや美味しさに魅了され、今ではフエダイが一番好きな魚種になっている。

オキフエダイは純フエダイと同じくらい正統派の見かけでフエダイ科の中でも好きな魚だ。

ウキ釣りやちょい投げ釣りなどで割とよく釣れ、サイズはフエダイの中でも小柄なほうだが、美味しくいい魚である。

 

そのため、人だけでなく鳥さんにも人気なのか、オキフエダイを堤防にちょっと置いといて水を汲んで血を抜こうと思った矢先、カラスに拉致されたことがある。

少しだけ目を話した隙に、カラスの野郎は狙っていたのかオキフエダイを鷲掴みにして飛び去って行った。

ポカンと口を開け呆気に取られる私。オキフエダイが飛んでいる。恐らく魚が飛んでいるのを間近で見たのはこの時が初である。というかこれ以降は見たことがない。

 

現実に思考が戻り、オキフエダイをパクられた悔しさがこみ上げるのも束の間、カラスが爪を滑らせたのかオキフエダイが海へと落下していく。

自然界が生み出したスタイリッシュオートリリースである。

落とすんかーいと心の中で突っ込みを入れつつも、あの高さから落とされたオキフエダイは無事なのか、カラスは物凄い凹んでいるだろうなとか色々考えた。

 

結局、オキフエダイを拉致された私、オキフエダイを逃したカラス、空から叩き落されたオキフエダイ、誰も幸せにならない結末が無常にも訪れたのだ。

 

自然は時として無慈悲なものだと改めて認識するに至った。

仕掛けの例

tadano-budai.hatenablog.com

フエダイ科は結構何でも食うので、そのうち釣れる。