全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

カンモンハタ~こいつが釣れなくなったときは世界が滅亡しているとき~

f:id:tadano_budai:20210312200410j:plain

カンモンハタの概要

  • 分類 スズキ目ハタ科マハタ属カンモンハタ
  • 味 ★★★☆☆ 普通。ムニエルとか美味しい
  • 引き味 普通。大きめの個体はハタっぽさを感じる
  • 釣り方 何やっても釣れる

坊主逃れの最有力候補

南方の磯、堤防でカンモンハタは多分一番よくみるハタだ。数の多さもさることながら、この小型のハタは何やっても釣れるんじゃないかってくらい簡単に釣れる。

オキアミ、イカ、アサリ、よっちゃんイカ、キビナゴなど餌は勿論、ワーム、ジグ、ミノー、ポッパーなどにも居ればまず食ってくる。

カンモンハタが釣れなくなったら、たぶん他の魚を釣るのは難しい状況で、店じまいだなぁ。

 

小型のハタなもんで、最初の突っ込みも引きは大したことないけど、大きい個体は意外と引きはあるなと思わせてくれる。

簡単に釣れる雑魚なイメージはあるが、やはりハタであることを感じる。しかし、やっぱりハタらしく体力がないのはご愛嬌。

 

よく釣れるので持って帰って食べてみると、癖のない白身で加熱すると身がフワフワする系ではなく歯ごたえが心地よい系で美味しい。外はカリっ中はフワっではなく、外はカリっ中はジューシー系が好きな人は結構イケるのでは。

仕掛けの例

tadano-budai.hatenablog.com

何やっても釣れるので、どう料理するも自由。