全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

また釣った魚botになる

4月末くらいまで、仕事+引越とかでブログをあまり見ることができなくなる。

そのための予約投稿なわけですね、わかります。

 

釣りアーカイブは狂気の4万字オーバー

2月から狂ったように携帯に残った魚の画像、記事を上げ続けてきたが、全て合わせると4万字を越えて5万字近い。

 

大学の卒業論文が大体2~4万字が目安だと言われている。

どおりでふと何かボリューム多くね?と思ったわけだ。

 

最近、世間をざわつかせた小〇文書が4万文字くらいということからも、いかに私の状態がバグっていたかがわかる。

 

また、3月初めに全魚分書いて、2か月近く先まで予約投稿が埋まるというブログの使い方として明らかにおかしい事態であった。

Excel方眼紙のような用途の迷走具合だ。

写真を撮るの忘れた魚を合わせたらヤバいことになっていた

全部で78記事書いたことになるけど、写真を取り忘れた魚をいれたら100は普通に超えているはずだ。

 

なんかいい魚に限って興奮したり、血抜き早くしなきゃと思って取り忘れたりするんだよなぁ。

 

カンパチ、タマン、ヒラソウダあたりは写真に残したかったんだけどなぁ。

タマンとか見た目が綺麗だし、引きもぶっ飛んでいていいもんなぁ。

 

あとドクウツボ、アカエイ、サメあたりはさっさと逃がしてしまって撮れないもんなぁ。

ブッコミ釣り外道3兄弟はどれも危ないからゆっくり観察する気が失せる。

釣る分にはどれも持ち味があって楽しい。

 

ドクウツボは引き込む力が異常で、水面近くでの大暴れは竿を折られる可能性があり油断できん。

アカエイとかエイ系は一定速度でドラグをものともしない力で引っ張ってビビる。

サメはタマンばりの突っ込みを見せたり、弱らせないと水面近くで暴れて取り込めなかったりで面白くて怖い。

 

ブログやってたら確実に写真撮っていたんだけど、後の祭りだね。

 

それと良く釣れる系も意外と写真に撮らないよなぁ。

バラハタとかかなり釣っているけど、何故だか撮らんかったな。

まあ、こいつは体表がヌメルほうだし、携帯に触りたくなくなるのが主原因に違いない。

 

5月からは真面目にセミリタイア系のブログになる...はず

5月にはもろもろ落ち着いて、堤防釣りで食料調達し、水耕栽培でルッコラやら何やらを栽培したりする感じになるはず。

 

仕事がある間は余裕がなくてできなかったことも始めることになり、バラ色の無職生活を送るはずだけど、住民税やらで追いつめられるのが容易に想像できる。

 

そんなセミリタイアへのブログを開始できたらいいなぁ。

 

それでは5月までまた春眠(魚bot)を開始!