全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

セダカハナアイゴ~毒を持っている自覚が確実にある~

f:id:tadano_budai:20210303202706j:plain

セダカハナアイゴの概要

  • 分類 スズキ目アイゴ科アイゴ属セダカハナアイゴ
  • 味 ? アイゴは食べない派閥の人
  • 引き味 強い。下品で強引
  • 釣り方 ウキフカセ釣りでオキアミ餌。

軽く刺されるとジンジンとする痛みが襲う

個人的な痛みの感想だけど、アイゴの毒針は割とがっつり刺されると重度な捻挫の痛み、軽く刺されるとジンジンと地味に痛む。

軽く刺されても痛いことには痛い。けどやぶ蚊やアブみたいなやつに刺されるよりも個人的には遥かにましだと思っている。

アイゴの毒の痛みの持続時間はせいぜい1時間くらいなもんで、やべぇ蚊のようないつまでも残るとさえ思える痒みに比べたらねちっこくないからいい。

 

アイゴにかかった針を外そうとするとき毎回思うのは、こいつら多分自分が毒を持っていることに気づいている。

毒針持ちじゃない魚から針を外そうとするとき、暴れても背びれの棘が刺さることなんてないのに、アイゴは何故か刺さる。

アイゴは毒針を当ててくるような暴れ方をしてんじゃないかと勘ぐっている。そうじゃなきゃ無策で針外しに挑んだときの毒針ぶっ刺さり率を説明できない。

アイゴの毒を感じたい人以外は、大人しく足で踏んで針を外したほうが無難だ。

仕掛けの例

tadano-budai.hatenablog.com

釣れたら身構える外道No1最有力候補が、ウキフカセ釣りでは腐るほど釣れる。アイゴに刺されまくった男でも毎回うへーとなる。