全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

何とも言えない微妙なオキザヨリの刺身と美味しいスズメダイの素揚げ

f:id:tadano_budai:20210318192007j:plain

 

この前釣ったオキザヨリをいざ食す。このターコイズブルーと言えばいいのか、この骨の色は生き物がしていい色ではない。完全に世界観がホラーゲームだ。

骨は完全にやばいやつだけど、身を取ってみると普通の白身になる。

 

 

f:id:tadano_budai:20210318192201j:plain

 

さっそく刺身を食べてみると、予想通り淡白な白身で後味が青臭いあまり美味しいタイプでない魚の味がする。うわあ、微妙だなこれ。

イケカツオよりは不味くはないけど、かと言ってフエフキとかベラよりは美味しくない。一番反応に困るやつ。う~ん2.5点。

 

スズメダイもいるので、素揚げにしてみると、おっこれはいいじゃん。熱を通すと身がしまる系でフエフキとかみたいな感じ。微妙過ぎる後味も消えている。これは真面目に味付けすれば美味しいのでは?

 

f:id:tadano_budai:20210318192832j:plain

 

ロクセンスズメダイの素揚げは文句なし!身はフワフワ、皮はしっかりしてパリパリ、骨ごとぼりぼり食えて美味しい。やっぱりスズメダイはいいよなぁ。

オキザヨリは84cmくらいで身は結構取れたけど、これならスズメダイを10匹持って帰ったほうがいいような気がする。

 

まだオキザヨリの身が最初の写真のやつ5個分くらいあるけどどうしたものか。無難にムニエルにするか、ワンチャン煮つけにしてみるか、サメの餌にするか。