全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

魚を食べると頭が良くなると主張する歌が昔あったけど、私の頭は悪くなる一方な件

 今となっては昔の話だけど、「おさかな天国」という歌があった。サカナという単語を連呼してゲシュタルト崩壊する系の歌で、魚を食べると頭が良くなると何回か主張する。

 私は魚が好きで、自分で釣って食べたりもしている。あの歌の通りならば、私は頭がドンドン良くなっているはずだ。しかし、頭がイカれていることが先日露わになった。

 酒を飲むと本性やらが露呈するというが、その露呈した、素の頭が「イスズミの糞を食える気がする」である。今日は完全に酒のダメージから復活していて、改めて自分のブログを冷静に見てみると、何てこと言っちゃってんだと思う。

 ストロングゼロ抜きにしても、最近物忘れやら記憶力の低下が激しい気がする。暗算スピードもソウシハギ並にやる気ない速度になってきた。サカナを食べているにも関わらずのこの衰えは、魚を食べるだけではダメなことを示している。

 もし、「おさかな天国」がアメリカのスーパーで流れていたら、きっと大型訴訟になっていたに違いない。私のように頭が良くならなかったおっさんが大挙して訴訟に加わる。その現場に私がいたらもちろん参加していたはずだ。英語がわからん私が参加してどうにもならないわけだけど、英語がしゃべれないのにアメリカの訴訟に参加していることで、頭が良くなっていないことを証明できる存在となっていただろう。

 このように、「おさかな天国」では私の頭を救うことはできなかった。私を真に救えるのはイスズミ地獄だけに違いない。

kashinavi.com