全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

イチモンジブダイ~よく釣れる分かりやすい見た目のブダイ~

f:id:tadano_budai:20210224205558j:plain

イチモンジブダイの概要

  • 分類 スズキ目ブダイ科アオブダイ属イチモンジブダイ
  • 味 ★★★☆☆ ブダイはフライが美味い
  • 引き味 根に潜る強い引き
  • 釣り方 ウキ釣りでオキアミ、イカ、アサリとかに食ってくる

ブダイにしては見分けやすいイチモンジブダイ雌

ブダイは兎に角見た目が紛らわしいのが多い。せいぜい属くらいまではわかるかもしれないが、その先がわからんことが多い。

体色の個体差もあるし、顔つきとかも同じ種類でも大分違う時がある。そんな中で判別が容易なのがイチモンジブダイ(メス)だ。

上の写真のピンクのほうがメスだが、ピンク色に体中央の虹色的なやつがかなり特徴的だ。

ブダイで釣った瞬間にわかるのはイチモンジブダイ(メス)とヒブダイ(メス)くらいなもんだ、私の場合。

 

イチモンジブダイは結構釣れる部類のブダイで今まで何匹釣ったかわからないが、上の写真は私が釣ったイチモンジブダイ(メス)の中で一番美形なやつだ。

他よりも一線を画す目の位置・形とか口の形や表情である。ブダイはどうも見た目の個性が出る部類の魚だと個人的には思う。

 

このイチモンジブダイも他のブダイと同様にフライで美味しい。刺身で食べるのはちと勿体ない気がする。

腸に基本ゲリ便が入っているので、内臓を取るときは要注意だ。ゲリ便が身に付くと臭くてしょうがない。

仕掛けの例

tadano-budai.hatenablog.com

根に潜るか、磯際に沿って走る強い引き。磯際に走られたとき、ハリスの耐摩耗性を実感する。ハリスが切られなくてもズタボロになるので、非常に面倒なやつだ。