全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

南方地域を去る前にコバンザメを釣りたい。コバンザメをサメから引き剝がし、代わりに私が社会のコバンザメになることを示す。

 南方の暖かい所から引っ越す予定がここ数か月以内にある。その前に釣りたい魚がいる。GT(ロウニンアジ)?アーラミーバイ(デカいハタ)?そんなわけはございません、もちろんコバンザメであります。

 海を見て、デカい魚の魚影、見たことない色の魚、外道3兄弟イスズミ・ニザダイ・アイゴ、本命の魚がいたら、私が狙うのは当然見たことない色の魚になる。本命とか知らーん。気になる魚を狙うのが私のポリシーだ。

 というわけで、コバンザメが気になったきっかけはアジングでの時のことだ。アジを解体して頭やら内臓やらを海に投げる。割とすぐ血の臭いやらでサメが寄ってきてアジの頭やらをパクパクする。ふと気づくとコバンザメがコバンザメ野郎の如くサメに寄り添って泳いでいる。そこに内臓を投げてみると、

 

f:id:tadano_budai:20210306163256j:plain

サメの近くに内臓を投げ入れる

 

f:id:tadano_budai:20210306163523j:plain

コバンザメがささっとサメから離れて内臓を食う

f:id:tadano_budai:20210306163743j:plain

用が済んだらさっさと帰省先に戻るコバンザメ

 この一連の流れを見て、心からこのコバンザメを釣りたいと思ってしまった。何かそそるんよな。この何というか普段見ないような光景を見てしまうと。ジグヘッドに内臓をつけてサメの近くに落とせば多分食うんじゃないかと思うんだよな~。

 このコバンザメでもって南方での釣りを締めくくりたいと思っているんだけど、問題はコバンザメの出現頻度が高くないことにある。サメを召喚するのは簡単なんだけど、コバンザメが付随するとは限らないんだよなぁ。

 私は後々セミリタイアする予定だ。収入が非課税水準になり、社会におんぶにだっこ、ある意味片利共生になることはほぼ間違いない。よって、ここで、コバンザメをサメから引きずり落とし、コバンザメを食うことで、私こそが社会のコバンザメであることを証明する必要があるのだ。コバンザメ同士の戦いが始まるっ!