全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

脂の乗った魚が恋しい

 長いこと南の暖かい地方を転々としていると、脂の乗った魚が恋しくなってしょうがない。脂の乗っていない、よく言えばさっぱりとした、悪く言えば淡白な魚ばっか食っているもんで、昔に旅行に行った場所で食った魚を望んでしまう。ノドグロ、クエなどの最上級なレベルを望んでいるわけではない。何気なく脂が乗ったアジ、カンパチとかそういうのが欲しい。

 次引っ越すときは淡白でない魚が釣れるところに行かなくてはと考えている。旬の魚を狙って季節を感じるようなセミリタイア生活にすることが目標の一つだ。南の方は暖かくてとても過ごしやすく、魚も結構釣れるのはいいが、お世辞にも魚は美味しいとは言えない。フエダイとかそういう次元の違う旨さを持つ魚は置いといて、よく釣れる多くの魚は淡白だ。正確には脂の乗った魚はいることにはいる。そうトカジャー(ニセカンランハギ)とかいう産業廃棄物として処理すべきタイプの油を持つ魚は。私が求めているのはそういうやつじゃない。普通の脂でいいんよ。

 過去に釣った魚で写真の残っているものを一日一種全てアップロードしたら引っ越しや色々ゴタゴタが終わりつつある時期になるだろう。完全に自己満足、過去の写真の供養ではないが、今までやってきた記録を整理してまた新しい、脂の乗った魚がいる生活を始めたいのだ。