全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

オジサン~大物釣り師には餌にしか見られない悲しみの魚~

f:id:tadano_budai:20210216182623j:plain

オジサンの概要

  • 分類 スズキ目ヒメジ科ウミヒゴイ属オジサン
  • 味 ★★★☆☆ ムニエルやフライで美味しい
  • 引き味 普通。同サイズの細いベラよりは引く。
  • 釣り方 ブッコミやウキ釣りでオキアミ、キビナゴ、イカなど色々な餌に食ってくる

大体泳がせ釣りの餌にされてしまう。大物釣り師にあげると喜ぶ。

オジサンを釣るとある意味喜ばれる。大物釣り用の泳がせ餌に最適な部類の魚だから。こいつを投げとけば何かしらは食ってくるという謎の信頼感がある、ただのオジサンに。

何とも言えない普通の引きのこの魚を釣りあげると、「あっオジサンだ」ではなく、「餌釣れたけど使います?」という具合だ。魚という認識をもはやしていない。

最上級クラスの餌だ、悲しいことに。ただ普通の外道とは違い、大変喜ばれるのでまあいいんじゃないかなぁ。

癖のない白身でうまい

餌にされる運命にあるオジサンだが、食べると結構うまい。皮を残してムニエルやフライにすると、フワフワとしてうまい。

白身魚はムニエルやらフライにすると大体フワフワする気もするけど、オジサンはうまい部類のムニエルだ。

餌にされるのを回避しても結局人間のいい餌になるのは哀愁漂うオジサンならではと言ったところか。どうでもいいけど、オジサンが絶命すると迫真の表情になるのでビビる。

仕掛けの例

tadano-budai.hatenablog.com

ウキ釣りでもブッコミでもワームでもジグでも何でもいいのかというくらい何でも食ってくる。でもオジサンを餌にするつもりで狙っているときに限って釣れないんだよなぁ、不思議なことに。