全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

イシガキダイ~当たりから引き、姿、全てがカッコいい

f:id:tadano_budai:20210214190915j:plain

イシガキダイの概要

  • 分類 スズキ目イシダイ科イシダイ属イシガキダイ
  • 味 ★★★★★ 適度な歯ごたえで刺身でうまい。皮の湯引きも酒に合う
  • 引き味 同サイズの魚と比べて別格の強さ。シャープでスピーディな引き
  • 釣り方 石鯛ワイヤー仕掛けでブッコミ釣りなど

とにかく金がかかる釣り

真面目にイシダイ・イシガキダイをやるとなるとお金が湯水のごとく飛んでいく。竿・リール・ピトンなど道具の高さは言うまでもなく、磯への渡し代、ウニとか伊勢海老とか人間よりよほどいいものを食わせる。

私は貧乏釣りを主としているので、投げ竿30号、リールはスピニングの10000番、計5000円くらいでイシガキダイをたまに狙ったりしていた。

餌は釣り仲間が余ったやつを貰ったりするので0円。渡しではなく堤防で釣る。サイズは狙えないが50㎝までなら普通に釣れたりして楽しい。

噂に聞く石鯛・イシガキダイの3段引きは実際見ると感動する

上の写真のようなサイズのイシガキダイでも3段引きをしてくれた。動画などで見たことはあったが、実際体験すると興奮する。

ウニとか普段の釣りでは使わないから、こんなんに魚かかるんかなと半信半疑でやり、そして最初の微妙な引きがあったときの高揚感と言ったら!

興奮していると2段目がぐいっと来る。他のブッコミ釣りではここで合わせてもいいくらいだが、ぐっと我慢する。

そして最後の3段目で竿先が海面に向かって突っ込み、それにおもっくそ合わせると鋭い引きが襲ってくる。同サイズの、引きが強いと言われるイスズミとかサンノジよりも明らかに強い引きだ。これに対抗できる堤防の魚と言ったらフエダイくらいか。

 

根に入られるともはや出てこなくなるので、最初に多少強引に底から引きはがす。後はまあ安心だ。何回か鋭い引きを見せるが、最初の引きほどでもない。

揚げてその姿を見てまた感動する。なんてカッコいい魚なんだと。唯一無二な魅力が石物にはある

食ってもうまいイシガキダイ。皮の湯引きも美味しい

引き味、見た目のいいイシガキダイだが食っても美味しい。まさに非の打ち所がない魚だ。刺身の歯ごたえは個人的には絶妙に丁度いい塩梅だ。妙な硬さがあるイケカツオなどとは違い、なんかこううまい歯ごたえだ。

身のうまさもさることながら、皮の湯引きが酒のつまみにもってこいだ。さっと湯引いてポン酢でいただくとコリコリとしてうまい!おすそ分けでのんべぇに持っていくと喜ばれるようなやつだ。

仕掛けの例(これで外道三大天サメ、エイ、ウツボも倒せる)

f:id:tadano_budai:20210214200408j:plain

石鯛竿などの専用装備がないときは投げ竿30号、ナイロン10号、ワイヤー仕掛けで何とかなる。投げ竿30号、ナイロン10号のコンビはなかなかに強く、フエダイ7kgクラスの強烈無比な引きでも耐えるので、イシガキダイでも普通に戦える。

外道3兄弟でも1mくらいまでのサメ、2m以内の巨大ウツボ、座布団以内のエイまでならこの装備であげることができる。意外と竿は強い。

ナイロン10号を超えると扱いづらいのと、根に潜られたとき、人間の手で引きちぎるのはかなり大変なので、私はナイロン10号を超える糸は使わなかった。