全世界株VTを放置してセミリタイアするブログ?

投資のことなんてわかりやせん

ETFreply.comで遊ぶ(Backtest ETF Portfolioの使い方)

ポートフォリオのトータルリターンをテスト

インデックス投資家は買ったらすることがないため、シミュレーションで遊んだりすることが多いはず。

愛用のETFreply.comで今日も遊ぶ。→Backtest ETF Strategies - ETFreplay

f:id:tadano_budai:20201230213050j:plain

ポートフォリオのバックテストへ

f:id:tadano_budai:20201230213227j:plain

ポートフォリオを入力

f:id:tadano_budai:20201230214435j:plain

ポートフォリオのチャート

f:id:tadano_budai:20201230220638j:plain

結果の見方

この例ではVOO60%BND20%BNDX20%とVTを比較した。

BNDとBNDXで全世界の債権に投資して、ポートフォリオの安定化を図っているが、効果があることがわかる。

VTに比べて最大ドローダウンは10%近く向上、シャープレシオも上回り、トータルリターンはあまり変わらず。

 

こうしてあれこれ遊んでみると債権も入れた方がいいのかなぁと心が揺るがされる。最後に自身の現在のポートフォリオに近いやつをバックテストすると、

f:id:tadano_budai:20201231102209j:plain

タダノブのポートフォリオを過去5年くらいでバックテスト

VTだけとそんな変わんね。しかし持ち続けるしか選択肢は...ない。