インデックス投資を放置して、セミ無職になるブログ

私の年収は200万円です。ですがもちろんフルタイムで働く気はありませんからご心配なく…

2022年12月ポートフォリオ~値動きなくてつまらん~

口座に入金したマジモンの元本

7,663,525円

生涯収支

+4,735,677円 +61.80%

 

証券口座への入金履歴から真面目に元本を計算したら760万円しか投資してなかったわ…えぇ…嘘やろ。1000万円は投資しておきたいところじゃないか?

 

しかし、こんなこと言っているとキリがないという。

1000万円投資したら、きっと次は1500万円とかぶち込みたくなるに違いない。

 

それはそうと、ポートフォリオに動きが見られなく、非常につまらん。

インデックス投資なんてつまらんもんだけど、それにしたって。

 

水族館でオニダルマオコゼとか見ていても、まるで動きがないが面白い。

動きがないけれど面白いものはあるんや!インデックス投資…甘えるんじゃねえぞ…

 

12月はVTの分配金の月だが、分配金を投資に回さず趣味とかに使ったほうが幸せになれるんじゃないか、と早くも惑い始めている。

 

5年分配金を債券ETFに投資すると、その債権ETFによる分配金は2~3万円/年。

雀の涙じゃないかと思ってしまう。

しかし、小さい積み重ねが後々の複利につながるとも…

 

悩みと欲望が渦巻いている…

ダブスタ糞おやじ(客)によるキチゲ積立は、S&P500を超える優良投資先です。

私のここ一年のブログエントリに出てくる仕事上の客、ダブスタ糞おやじのストレスによるキチゲ(基地外ゲージ)はS&P500の複利を凌駕している。

 

朝令暮改ダブスタ糞神は自分の言ったことをすぐ忘れ、自分の言ったことにキレている。

 

フンオヤジofダブスタ「Aをしなさい」

ワイ「おかのした」

ワイ「Aをやったんご。報告するお」

糞神「あ?なんでAをやったんだ!(怒)」

糞神「Bをやるだろ!!常識的に考えてさあ!!」

糞うんこ魔神「ボンクラが!!」

ワイ「えぇ…(キチゲ爆上げ)」

 

このそびえ立つ糞塊は糞過ぎてトイレにも流せねぇや!トイレが腐食してしまうぜ!

底辺クソ人間研究学会の長年の調査によると、ダブスタ糞ジジイによるストレスは平均して年利30%の複利で増えていくことがわかっています。

 

これはS&P500を遥かに超える上昇率で、かつ下落をすることがない詐欺みたいな超優良投資先です。しかし、何故かこの投資を続けることをできる人は皆無だとか。

 

不思議でしょうがないですね(^^)

 

 

マジで氏ねや、あのくそじじい。

いつのまにか睡眠時の中途覚醒がなくなった

仕事をしているときは、基本的に中途覚醒という睡眠障害にかかっているのだが、現在はなんか普通に寝れていることに気づいた。

睡眠薬とか睡眠改善系のサプリやら薬を使用している訳でもない。

いつの間にか、なんか無職の時のように途中で起きてしまうことがなくなった。

 

原因はおそらく、仕事が心底どうでもよくなってしまったことだろう。

以下のようなどうでもよくなり具合だ。

・年度末には辞める予定で、正直もうこの現場がどうなろうが知ったこっちゃなくなってしまった。

・遅刻を仮にしても、まあいっかという意識に変わった

・面倒なことがあったら辞めればいいかという開き直り

 

社会人にあるまじき責任意識の欠如により、朝起きて仕事行かなきゃ…という義務感がなくなり、寝られるようになったと思われる。

 

そもそも私は学生時代・社会人になって遅刻なぞしたことがないので、朝起きなきゃという意識がなくても勝手に時間通りに起きるんじゃないか?

しかし、体の方は違うのか、ソワソワしているのか知らんが中途覚醒をしていた。

現在は、私の無責任意識が体を凌駕したのか、ぐっすり寝ている。

 

ただ寝られるようになったと言えども、午前中がとにかく眠気できついのは変わらない。仕事をやめなくては…

簿記3級撤退(n回目

ダメだ、やっぱり簿記3級はあかん。全然、勉強が進まないし忘れる。

やはり強烈な目的意識がないと、難関資格はなかなか勉強が続かない。

 

今のところ、簿記3級が絶対必要な事情なんて正直ないし、テキスト読んでも相も変わらずつまらない。

 

何か逼迫した事情がない限り、私は簿記3級を取れないっ....!

そう感じさせるにふさわしい撤退劇であった。

 

その代わり、建築設備士(通称乳首士)を取るという決心を固めつつある。というか勉強を再開した。これには多分に目的がある。

 

受験料等にアホほど金がかかるが、次の道へのステップとして使うので、必要経費...!

 

勉強を再開して1年分の過去問をやり、すぐに気づく。これやばくね?

建築物環境衛生管理技術者と割と試験内容がかぶっていると思っていたが、そんなことはなかった。建築基準法の内容で圧倒されている。特に防災系の規定はまるで知らない。

 

これは…建築基準法の基本書を読まないと無理だ。。また費用がかさむ。

さらに給排水と空調の設計の本を買わないと1次、2次試験共に通用しない。一冊5000円くらいする。

さらにさらに電気系の規定もすでに忘れているので解けない。あかん。

 

試験範囲がやたら広く、重箱の隅をねちっこく攻めることも可能....割とやりたい放題蹂躙されるのではないかと危惧している。大丈夫かこれ?

 

試験まで十分時間があるので、仕事中に勉強すれば何とかなると思いたい。

参考書を都度買っていたら、取得費用がたぶん10万円超すぞ、これ....

でも、簿記よりは取り掛かりやすいから、続ける。

ワイの今日の仕事「タンヤオ!」「三暗刻!」「清一色!」「フリテン!」「フリテン!」

仕事中に6時間、スマホで麻雀をする人間の屑の代表格。

 

本当に仕事をしていないが、やることないからしゃーない。

私は暇すぎて時間の経過が遅い仕事は苦手なので、他の底辺人間にこの仕事は譲る。

 

CPUのレベルを上げていきつつも、初めて三倍満なるものであがった。役満より珍しい場合もあるとか。だったら役満で上がらせてくれよぉ!

 

麻雀はローグライクゲームみたいで面白いな。ランダム要素がありつつも、実力が反映され、何度もプレイできる系だ。

 

このビルメン現場は肥溜めに違いねぇが、ビル管理士資格と麻雀をちょろっと覚えたのは良かったことだ。

 

Youtubeの麻雀配信の話がわかるようになってきて楽しい。ただまだ牌や役を何て読むかがあやふやで、少し考えないと頭に入ってこない。ひたすらに慣れるしかないな。

 

そしてkindleunlimitedの糞安キャンペーンがきたら、カイジの地雷ゲーム17歩編をまた読みたいな。麻雀ネタがわかるようになっているはずっ!

 

ハアハア年末まであともう少しやハアハア

7月くらいの時点で10月に辞めようかと思っていた仕事だが、何とか年末年始まで1ヶ月というところまでたどり着いたぞ。


年末年始で一旦体調をリセットして、年度末まで何とか勤務する。

 

3月には既に退職することを伝えているはず。ということは、3月は実質消化試合。よって年始から2ヶ月勤務みたいなもんである。

何とかなりそうな気がしてきた。

 

しかし、相変わらずのゴミ同僚、クソ客で私のストレスは加速している。

 

余計なことはするのに、必要なことはわかんないのか知らんが私に丸投げする人間のクズ。
昔のexcelにいたクソイルカに奴を消す方法を尋ねてみたい。

 

報連相とかしょうもないクソ念仏標語だと思っていたが、実際に報連相がまるでできないで現場を混沌の渦にするクラーケン客とかに出会うと、クソ標語がウンコ味カレーくらいには見えてくる。

あのクソイカばらして大物釣りの餌にしたいわ。

 

そんなこんなでストレスでキチゲが貯まりつつも、仕事をサボって年末まで頑張りたい。

ダメ人間ブログを見て、自分を客観視する。

大幅にキャリアチェンジしようと以前は思っていたものだが、改めて現実的に考えるとないなそれとなってしまった。

30代、40代で全く新しい職種になろうとすると、その職種で最初からやってきた10年、20年選手と競合する。

その人たちを差し置いて採用される道理というのを考えると、う〜ん無理筋だなぁ。平均以下の能力の私にはできるわけもない。

 

それがクソブラック企業で、誰でもいいからきてくれってところだと可能性はあるかも知れないが、そんなとこで続くわけもないし。

 

普通に考えれば、こんなこと明らかなのに、意外と自分のこととなると客観視できないものである。それを客観視できるようにするのは、他のダメ人間の様子を見ることが有効だ。

 

私は他のブログをあまり見ないが、ある有名ダメ人間ブログは時々見ている。

有名どころはやはり人を惹きつける何かを持っている。絶対お前そんなこと思っていないやろという糞綺麗ごとを言うなど、絶妙に人を苛立たせる術に長けている。

リアルでは絶対に関わりたくない人種だし、同じ職場にいたら相手を辞めさせるか、自分が配置換えを願うかどちらかをするくらいの人物だ。

 

私にとって参考になったものの一つ。10年単位で引きこもり、まともな職歴がないのに、それあなたの経歴では無理やろと思う仕事に就こうとすること。

コメント欄で案の定怒涛のごとくツッコミを受け、現実的な選択肢をとるよう言われているし、私も全くもってその通りだと思っている。コメント書き込みはしないけど。

 

20代の若者がキャリアを模索するのは大いにわかるけど、40代のいい歳したおっさんはとっくのとうに方向性が決まっているんだよと思う。

 

そこでふと思ってしまった。私も傍から見たら同じなんではないかと。私と同じような経歴で、キャリアチェンジしようとする人がいたら、間違いなくそうじゃないだろとツッコミを入れるだろうなと気づいたのだ。

 

自分よりパニクっている人がいたらかえって冷静になる理論と同じで、自分より訳のわからんことをしている人を見て、他人から見たら自分もこう思われるのかと客観視する。

いけるんじゃね?と当人は思うものだけど、第3者から見たら???となるんだよな。

 

思えば、過去の自分もそれまでの流れをぶった切って訳のわからんことをしたときは大体悪い方向に進んでいるな。

周りの人間の方が冷静に見ていて、至極真っ当な意見をくれたりもしたのだが、なかなか気づかないものよ。普通に考えたらこうする、ってことを素直にやっておくべきだったのだ。

 

ということでもっと現実的に、計画的に行きたいと考えを固めつつある。

現実的にするなら定年まで働き、結婚するべきなのだが、そこはまあ、うん…

 

私の諸々の条件を考えると、公務員になって定年までやるのが超安牌で自然なんだけど、まあ、うん…